メッセージとファイルの作成と共有時のデータ保護を簡素化させる

データを保護し、自信を持ってデータを共有し、コンプライアンスを管理し、仕事を遂行しましょう。

なぜ Virtru なのか

従来のデータ保護ソリューションを組織が展開および使用することは困難です。その結果、データの悪用、不正利用、盗難などの脅威により、組織内および組織を越えたデータの共有やコラボレーションが相殺されているのです。これはビジネスの生産性と技術革新を妨げ、データ保護とプライバシーを担当するIT、セキュリティ、コンプライアンスの各チームを苛立たせるものとなります。

Virtru は、データは皆様の最も価値があるアセットであり、ビジネスの成功にはデータを共有することが重要であることを理解しています。しかし、データの共有は大きなリスクを生み出します。データを保護するか共有するかのどちらかを選ぶ必要はありません。

当社は、データを悪用、不正利用、盗難から保護することで、コラボレーションの真の可能性を実現させる支援を行います。データの使いやすさと持続的なデータ保護に重点を置いている Virtru は、プライバシーという名の力を解き放つことで、お客様の使命を革新し、より良い成功を収めることを可能にします。

「プライバシー要件は新しい技術の実装に影響を与えます。多くの展開では、設計によるプライバシー保護とデフォルトによる保護の原則に十分に対応していないため、時間が経つにつれて失敗することになります」

Gartner 社の2019年の予測:Bart Willemsen、Daryl Plummer他。「The Ambiguous Future of Privacy」(2018年11月14日)

当社のビジョン

Virtru は、プライバシーを守るデータ保護は、組織にとって基本的権利であると同時に、力を増幅させるものでもあるという中核的な信念に基づいて設立されました。残念ながら、デジタルのプライバシーは攻撃を受けており、既存のプライバシーソフトウェアソリューションは不十分で、あまりにも複雑です。

Virtru は、データ保護と共有を使いやすくすることによって、この現状を打破しています。当社は、デジタルプライバシーを高めるための世界的な動きを高め、ビジネスのセキュリティと生産性、民主主義、そして世界中の人権の基盤となるデジタル権利をサポートすることを目指しています。これらの目標を実現するには、幅広い専門知識と広い視野が必要です。

Virtru は多様で包括的なチームを築き、グローバルなインパクトがあるアクセス可能で最先端のデータ保護ソフトウェアを作成するための様々な洞察を統合することに取り組んでいます。視野が狭い、時代遅れのプライバシーへのアプローチを超えて、イノベーションを促進し、より安全なデジタル世界を育てるために、プライバシーの力を解き放つ時が来ました。

当社の任務

Virtru は、デジタル経済において必要とされる安全なデータ共有にとって、プライバシーを守るデータ保護は基本的権利であると同時に、力を増幅させるものでもあるという中核的な信念に基づいて設立されました。当社の設立者である John と Will Ackerly は、国家安全保障で働いている時に、この満たされていない必要性を直接経験しました。9.11時のホワイトハウスの政策アドバイザーであった John は、安全なデータ共有とコラボレーションがどうにかして点と点をつなげ、命を救うのに役立てないかと考えました。Will も同様に、情報コミュニティのデータサイロでフラストレーションを経験しました。アナリストやオペレータが自信を持ってデータを共有し、組織間でコラボレーションできるように、Will は Trusted Data Format を製作しました。

Virtru は、このような経験や、プレイバシーが経済的安全と国家安全保障の両方にとって不可欠であるという信念に基づいて設立されました。今日でも、Virtru は、データの悪用、不正利用、盗難からデータを保護しながら、組織がデータの本当の可能性を実感できるような支援に取り組んでいます。

当社のオープンソースの貢献は、コミュニティ内のサイロを細分化するための一貫した基準を提供しながら、プライバシーとコラボレーションを向上させることを目的としています。使いやすさときめ細かいレベルのデータ保護に重点を置いている Virtru は、組織の使命に集中し、革新し、そしてプライバシーの力から得られる安心感を手に入れる自由を組織に与えます。

Virtru の全沿革を読む

「コラボレーションはデータが価値を生み出す方法ですが、従来の境界セキュリティは懲罰的であり、データアクセスをブロックします。TDF がデータ自体を保護し、共有する場所を問わず、持続的なコントロールがあるのはそのためです。」

– Will Ackerly、Virtru 共同創立者兼最高技術責任者

「私たちが信用するよりも、人々はおそらくセキュリティを重視し、Virtru のような使いやすい機能を求めます。文字通り、ただボタンを押すだけです。誰もがそうするでしょう。」

Ken Kurz、Corporate Office Properties Trust (COPT)副社長兼最高技術責任者

データを保護および共有するより良い方法

Virtru は、内部的にも外部的にも、データ共有時のデータ保護を支援しています。プライバシーを確保するために、持続性のある暗号化やアクセス、コントロールの取り消し機能をもってして、当社は安全なコラボレーションを促進しています。当社の分散アーキテクチャにより、お客様に盲目的に第三者を信用させず、お客様自身が暗号化キーをホストすることができ、完全なアクセスコントロールが提供されます。また、当社の業界トップのユーザビリティーを介して、数分で環境にとらわれない共有を行うことができるようになります。

持続的なコントロール

データ共有時の保護

アクセスの取り消し、転送やその他のコントロールの制御

監査アクセスおよび共有

キーとなる管理

自分でキーをホスト、または Virtru がお客様のキーをホスト

HSMとの統合

業界トップのユーザビリティー

ユーザーがすでに働いている場所でのサポート

数分での起動および作動

プラットフォームおよびデバイスを越えた安全性の共有

当社は、5,000 社を超える世界中の企業や組織で作成された、または共有されたデータの保護を支援し、自信を持ってコラボレーションできるよう推進しています。