Google が推奨する Google ドライブ暗号化

プライバシーを守り、あらゆる種類のファイルに対して階層保護となっているエンドツーエンドで、データ漏洩を防ぎます。

ドライブファイルの場所を問わない、持続的な保護

エンドツーエンドのドライブ暗号化

ファイルが Google のサーバーに到達する前に暗号化します。

企業プライバシー

ドライブファイルの機密性を保ちます。Google やその他の第三者が、機密性のある企業のデータにアクセスすることは決してできません。

法規制への準拠

CJIS や EAR を含む、最も厳格な規制の要件を満たします。

顧客管理の暗号鍵

Virtru のカスタマーキーサーバー(CKS)で、ドライブファイルを保護する暗号鍵を完全にコントロールします。

プライバシーとコンプライアンスを確保するために、アップロード中のファイルは暗号化されます。

強力なアクセスコントロール

アクセスの有効期限の設定や共有の無効化、即座のアクセス取り消しにより、どんなファイルもコントロールします。

ドキュメントの透かし

データの漏洩を防ぐために、ドキュメントに透かしを追加します。

ポリシーの施行

グループ、OU、ユーザー、チームドライブ、またはサブフォルダごとに自動的に暗号化を強制するポリシーを設定および管理します。

コントロールされた外部のコラボレーション

Google を超える共有時でも、コントロールを保ちます。共有された危険なリンクを開き、コントロールを失うことなく、外部の共同作業者に、安全なアクセスを提供します。

「コンテンツのコラボレーションにより、従来の IT インフラでは存在しなかった新たな脅威が生まれます。オープン シェアは、特に有害なリスクとなり得るのです。」

G Suiteにおけるセキュリティについて知っておくべきことSteve Riley、(2016年4月)

詳しい監査の可視性

詳しい監査

保護されたファイルがどこにあるのか、誰がファイルにアクセスし共有したのか、そしてそれらのバージョン履歴の可視性があります。

SIEM 統合

SIEM と統合し、異常な暗号化、復号化、およびアクセスアクティビティにフラグを立てます。

eDiscovery およびアーカイブ

Google Vault、暗号化された検索、一括で復号化する機能へのサポートで、eDiscovery リクエストを促進します。

全体的なセキュリティ・インテリジェンスのために、Virtru のデータアクセスログを SIEM に入力します。

Google Drive の使用と同じぐらい簡単にあらゆる種類のファイルを保護します

Trusted Data Format (TDF) オープンスタンダードに基づく、シームレスな持続的な保護です。

シームレスなユーザーの体験

ドライブの本質的なユーザーインタフェースに直接埋め込まれている、驚くべきほど簡単なファイル保護です。新しいソフトウェアやアプリケーションは必要ありません。

安全なコラボレーション

共同作業者に新しい Google アカウントを作成することを強制せずに、Microsoft ユーザーなど誰とでも、どこででも、暗号化されたドライブファイルを共有し、コントロールを管理することができます。

苦痛のない管理

短時間で価値を実現するために数分でインストールできます。使いやすさにより、ヘルプデスクへの問い合わせが減り、ユーザーの選択が促進されます。

によって推奨されています

Virtru は、において、Google が推奨するメールとファイルの暗号化プロバイダです。

階層構造のドライブセキュリティがデータの機密性を保護する仕組み

データシートをダウンロードする

Virtru for Google ドライブの主な利点、使用例、機能の概要を見てみましょう。

働きを見てみましょう

データの機密性を確保するために、Virtruがセキュリティとコントロールの重要な機能をどのように追加するかをご覧ください。